Liquore leggero alla prugna giapponese, fatto con prugne appena colte e Sake. E'fatto esclusivamente con le famose prune "Setsuta" di Higashime, Sake Junmai del tipo a cinque fasi di preparazione di questo produttore e sei mesi di maturazione.
Profumo molto fresco e fruttato, la prugna giapponese fornisce una fragranza particolare e aggiunge un retrogusto aspro alla tipica dolcezza della prugna.

produttore: Rokkasen

The English translation will be available soon... 極上のさくらんぼで知られる東根市にある株式会社六歌仙。広々とした5000 坪の敷地を要する蔵で、もともと小さな蔵が多かったこの地方だが、この六歌仙は、この土地の地酒蔵5社が手を組みひとつの会社となり再スタートを始めたという歴史がある。創立は昭和47 年。山形銘醸(株)として「みちのく六歌仙」が誕生した。昭和60 年には醸造部門を集約し協業組合を設立。日本酒の長い歴史の中から見ればまったく新しい組織の銘柄「六歌仙」はこの地域の6 社が合併するというところから名づけられた。 「新技術を積極的に取り入れ、技術革新していく」ことが創立時からの思いであり、自然で純粋な酒造り(発酵)を主軸に、普通酒から最上級の純米大吟醸クラスの酒質まで、手を抜くことなく上質の品質を生み出し、お客様にお届けすることをモットーとし、常に日本酒の可能性を追求し続けている。 平成26年 全国新酒鑑評会金賞受賞                2014年 WGOスパークリング部門 最高金賞受賞         スローフードジャパン 第5回燗酒コンテスト最高金賞受賞    2014年 全米日本酒歓評会 金賞受賞

Rokkasen Umeshu 500ml

NOME GIAPPONESE: Rokkasen Junmaishudetsukuttaumeshu
TIPO: Sake ai Frutti
DIMENSIONE: 500 ml
CODICE: S033
Liquore leggero. Prodotto con prugne Giapponesi appena colte e Premium Sake. 6 mesi di invecchiamento. Sapore di prugna, liquirizia, aroma di fungo, cioccolato. Lievemente aspro e dolce allo stesso tempo
CARATTERISTICHE: Per Dolci

Liquore leggero alla prugna giapponese, fatto con prugne appena colte e Sake. E'fatto esclusivamente con le famose prune "Setsuta" di Higashime, Sake Junmai del tipo a cinque fasi di preparazione di questo produttore e sei mesi di maturazione.
Profumo molto fresco e fruttato, la prugna giapponese fornisce una fragranza particolare e aggiunge un retrogusto aspro alla tipica dolcezza della prugna.

ABBINAMENTI

  • Dessert

  • Fresh fruit

  • Cocktails

  • Appetizers


Info

produttore Rokkasen regione Yamagata
alcol 9.5% servire a 8oC

produttore: Rokkasen

The English translation will be available soon... 極上のさくらんぼで知られる東根市にある株式会社六歌仙。広々とした5000 坪の敷地を要する蔵で、もともと小さな蔵が多かったこの地方だが、この六歌仙は、この土地の地酒蔵5社が手を組みひとつの会社となり再スタートを始めたという歴史がある。創立は昭和47 年。山形銘醸(株)として「みちのく六歌仙」が誕生した。昭和60 年には醸造部門を集約し協業組合を設立。日本酒の長い歴史の中から見ればまったく新しい組織の銘柄「六歌仙」はこの地域の6 社が合併するというところから名づけられた。 「新技術を積極的に取り入れ、技術革新していく」ことが創立時からの思いであり、自然で純粋な酒造り(発酵)を主軸に、普通酒から最上級の純米大吟醸クラスの酒質まで、手を抜くことなく上質の品質を生み出し、お客様にお届けすることをモットーとし、常に日本酒の可能性を追求し続けている。 平成26年 全国新酒鑑評会金賞受賞                2014年 WGOスパークリング部門 最高金賞受賞         スローフードジャパン 第5回燗酒コンテスト最高金賞受賞    2014年 全米日本酒歓評会 金賞受賞

Ricerca Avanzata → Il carrello e' vuoto Subtotale Note Pagamento Continua Aggiunto Compra ora prodotto rimasto prodotti rimasti Esaurito Non disponibile