Odovi Shounai

The English translation will be available soon...

創業明治8年。最上川の河口を中心に南北に連なる庄内砂丘にある酒蔵。高い松林が生い茂り、砂丘地を利用したメロン等の栽培も盛んな地域で、地下水も豊富なため、新しく醸造場を求めて近辺に建設。日本海の寒風と厳しい風雪の中で寒造りを行い、比類のない個性のある絶妙な酒質と酒味を育む。蔵の規模は小さいが、そのかわりに全ての作業に気を配ることができ、丁寧な工程により、きめ細かい酒に仕上がる。酒米は庄内でとれる「出羽燦々」「美山錦」「出羽の里」を使用。

水は、創業以来ずっと、鳥海山の伏流水の地下水、命の水を使用。酒造りに適した澄んだ美しい水が美味しい酒を造る。酒質は、ふくよかな味わいとキレのいい旨さ。

酒造りのモットーは「酒に手のぬくもりを伝える」ことだ。手造りにこだわり続けながら、愛され親しまれる酒を造り続けている。


Lorenzo Simonini
Lorenzo Simonini

Autore



Ricerca Avanzata → Il carrello e' vuoto Subtotale Note Pagamento Continua Aggiunto Compra ora prodotto rimasto prodotti rimasti Esaurito Non disponibile